パソコンからYouTube動画を投稿して収益化をもくろんでみる

オリジナル楽曲や、オリジナルアイディアがあり、できれば自己能力の拡散とともに、収益につながればこんなに嬉しいことはありません。
しかし、やり方がわからないという人のためにPCを使いYouTubeに動画を上げて収益化する方法を記載します。

まず、動画が必要ですので、動画を録画する環境を整えましょう。
・動画の撮影ができるデバイス。(デジタルビデオカメラ、デジカメ、スマホなど)
・上記デバイスと接続できるパソコン。(ノートでもデスクトップでもタブレットPCでも可能です。)
・上記パソコン上で動画の編集ができるソフト。(無料のものでも結構です。)
・編集した動画を投稿するソフト。(無料のものでも結構です。)

上記の準備ができたら、まず動画を撮影し、USBなどでデバイスとパソコンを接続し、動画をパソコンに転送します。
転送した動画を編集します、編集が必要ない動画なら編集は必要ありません。

編集した動画をYouTubeにアップロードします。
YouTubeに登録していない場合は、Googleに個人情報を登録し、YouTubeのホームページにうつり、右上にあるアップロードを選択してください。
チャンネルを登録し、YouTubeに動画をアップロードと出ますので、指示にしたがい登録情報を入れていただければ大丈夫です。
あとは、アップロードをしたい動画を選択してアップロードするだけです。
制限時間など容量による制限などもあるので、ご注意してください。
また、著作権を侵害するような動画はあとで消される場合がございます。

無事動画がアップロードされ、ご自分の作成された動画が世界に拡散されるようになりました。
おめでとうございます。今の時代、スマホで動画を見る人が増えています。以前よりもYoutubeを利用する人は増加傾向にあるはずです。スマホの回線で動画って無理じゃない?と思うでしょうが、最近はポケットWiFi+スマホの組み合わせが人気です。ポケットWiFi制限比較で紹介されているWiMAX2+なら普通に高画質な動画を視聴できますからね。
話題にならなければ、1日に1回見てもらえれば良いほうだとおもいますので、めげずにご自分の才能を生かした動画をどんどんアップロードいたしましょう。

そして、今度は動画の収益化も図って見ます、動画をアップしただけでは、収益にはつながりません。
まず、GoogleAdsenseという広告収入を得るためのサイトに登録いたします。
なにもやましいところがなければ、審査も無事通ると思います。
動画などを審査され、著作権違反などしていなければ、無事登録となるはずです。
その後、ご自宅にPINコードなど書かれた書面が届くので、これが最終本人確認となるので、間違った情報をいれないようにしましょう。
無事、GoogleAdsenseに登録したら、今度はアップロードしている動画と、GoogleAdsenseの同期をはかります。

同期後、収益化するのチェックを設定したら、無事収益化されるはずです。
※ 著作権違反などがある動画と判断された場合は、最悪GoogleAdsenseのアカウントを剥奪されるのでご注意ください。
  一度剥奪されると、同住所や関連の人まで、GoogleAdsenseの権利剥奪となりますので、結構大変みたいですよ。

以上の手続きが全て通れば、貴方も立派なYouTuberと呼ばれる人種です。
あとはご自分の才能を信じて動画を配信し続けてください。